【書籍レビュー】『FortiGateで始める企業ネットワークセキュリティ』

書籍解説

【書籍紹介・レビュー】『FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ』

この記事では書籍『FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ』を購入を検討している方向けの書籍紹介・レビューを行います。[記事一覧]

はじめに

現代の企業・ビジネスやシステムには、ネットワーク・サーバなどのITインフラが必須となり、同時にネットワークセキュリティが欠かせません。情報漏洩や不正アクセスなどのセキュリティ問題は、企業の信頼性を損なうだけでなく、大きな損害をもたらす可能性があります。

そのため、企業はサイバーセキュリティ対策を強化することが必要となり、ネットワークSEにはセキュリティポリシーを設定したファイアウォール機器の導入案件などが多々あります。

今回紹介・レビューする書籍「FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ」は、ファイアウォール機器であるFortinet社のFortiGateの設定方法を含めた、企業におすすめのネットワークセキュリティの入門書となっています。

FortiGateに関する知見を広げたい方や、設定に行き詰っている方など、ご購入を検討している方向けのレビュー記事となります。

【本書籍の概要】

この書籍は、Fortinet社のファイアウォール製品である、FortiGateを利用したネットワークセキュリティの基礎から、実際にFortiGateを使ってセキュリティ対策を行う方法、ネットワークセキュリティの概念まで幅広く、かつ詳しく解説しています。

下記が『FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ』の主な内容です。

全14章から構成されており、以下のような目次となっています。

  1. ネットワークセキュリティの基礎知識
  2. FortiGateの概要
  3. FortiGateのインストールと初期設定
  4. ファイアウォールの設定
  5. ルーティングの設定
  6. プロキシの設定
  7. VPNの設定
  8. SSL-VPNの設定
  9. セキュリティポリシーの設定
  10. アンチウイルス・アンチスパムの設定
  11. Webフィルタリングの設定
  12. IPSecの設定
  13. FortiAnalyzerの概要と設定
  14. 実践的なセキュリティ対策

各章では、具体的な手順や設定例を交えながらFortiGateを使用したネットワークセキュリティの対策の概念、設定方法を詳しく解説しています。

また、章末には理解度チェックの項目やまとめ問題があり、SEの学習のサポートしています。

初めてFortiGateを使用する方でも、基本的な設定から実践的な設定までを学ぶことができ、ビジネスに役立つ情報も掲載しているため、クラウドサービスやモバイルデバイスの利用が増える現代のネットワークインフラにおいて、FortiGateを用いたセキュリティ対策の重要性や有用性についても解説しており機器構築のスキルだけでなく、提案や設計の段階にも役立ちます。

【本書籍の特徴】

『FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ』の特徴について解説します。

ネットワーク初心者でもわかりやすい内容

この書籍では、ネットワークセキュリティの基礎から丁寧に解説しているため、ネットワークhもちろんIT業界の初心者にも理解ができるように、基本的な用語や概念をわかりやすく説明し、図や表を多用して視覚的にも理解しやすい内容となっています。

また、章末には理解度チェックやまとめ問題があるため、実際にFortiGateを設定せずに「ネットワークセキュリティを勉強する」という観点からもお勧めできる書籍です。

SE向けの実践的なセキュリティ対策の解説

ファイアウォールの設定からVPNやIPSecの設定まで、企業における実践的なセキュリティ対策について解説しています。FortiGateで構築可能な設定や技術は数多くありますが、実際にFortiGateを導入し運用を行う方向けの具体的な情報が記載されています。手順が図表や画像を多数掲載しており、分かりやすく、視覚的に理解しやすいよう配慮されてていることからスムーズに設定を行うことができます。

これからのビジネスに役立つ情報

現代において、企業ネットワークやビジネスに情報システムの利用が必須となっている中、セキュリティ対策の重要性が高まっています。

この書籍では、FortiGateを用いたセキュリティ対策の重要性や有用性について解説し、今後のビジネスに役立つ情報を提供しているため、ネットワークセキュリティの提案や設計といった業務にも役立つ内容となっています。インフラSEだけでなく営業の方にもお勧めです。

ビジネスに役立つ内容は、具体的に下記のような内容が掲載されています。

  • セキュリティ対策の必要性とリスク
  • セキュリティ投資の妥当性と効果
  • セキュリティ運用のコスト削減と効率化
  • 法的規制とコンプライアンスの重要性
  • セキュリティ対策におけるベストプラクティス

これらの情報は企業の経営者や情報セキュリティ担当者にとって、セキュリティ対策の重要性や投資効果、コスト削減、法的規制やコンプライアンスの遵守など、ビジネスに直結する情報を提供しています。

また、セキュリティ対策におけるベストプラクティスについても解説されているため、企業がより効果的なセキュリティ対策を行うために役立ちます。

まとめ

『FortiGateで始める 企業ネットワークセキュリティ』は、FortiGateを使用したセキュリティ対策についてネットワークセキュリティの初心者から上級者まで、幅広い層向けに技術。用語解説を行っている書籍で、実際のFotiGateの設定方法や仕組みを学ぶことができます。

更にビジネス上の観点についても解説されており、セキュリティ対策を行うことによるビジネス上のメリットや情報漏洩や個人情報の保護について理解を深めることができます。

ネットワークセキュリティを担当するSEはもちろん、セキュリティ対策について興味がある方や、情報システムの担当者にとって非常に役立つな書籍です。

著:左門 至峰
¥3,520 (2023/04/23 12:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。